スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チーム帝玉実生


帝玉実生の記録も止まったままだったので、前回と比べると、極端に大きくなったように感じます。

その様子がコチラ↓
帝玉 実生 多肉
植えた時機が早いものと、間引いて帝玉一つに対しての面積が広くなったものは大きくなっています。


芽が出始めたころの双葉のときは水遣りや日光に気を使っていましたが、
帝玉 実生 多肉
このぐらいの大きさになったら、神経質になる事もなく、普通の多肉より水多めかな?というレベルの適当な育て方でも枯れることなく育ってくれています。
まあ育ててくれていたのは、ママさんなんですが…。

帝玉 実生 多肉
これが一番大きくなっている鉢です。
ここまでくると帝玉っぽい。

帝玉 実生 多肉
倒れてるし、根が若干見えているものもあるので、植え替えなくちゃいけないんはずなんですが、元気そうなのでまだいいかなーと思ってしまいます。

帝玉って、ある程度育てるのが軌道に乗ると、意外と強くて手間がかからない多肉なのかもと、実生を初めて感じています。
実はこの他に、
帝玉 実生 多肉 熊
こんなところからも、帝玉が生えてまして…。

帝玉 実生 多肉 熊
熊童子の鉢に種をまいた記憶なんてないんですが…。

熊童子は強い!と思っているので、本当に水をたまにしかあげていないので、発芽までに必要な常に湿っている状態なんてなかったのに、発芽してこんなに元気に育っています。

帝玉 実生 多肉 熊

根元にあるためか、ちょっと日照不足なんでしょうか。
若干不健康の証の緑色が強い気がします。が、やっぱり元気そうに育っています。


7月の暑い夏が来る前までには植え替えを完了させたいな~とは思います!


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ  
関連記事
スポンサーサイト


[ 2015/05/30 10:04 ] ▼多肉植物 帝玉 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。